〒379-2105 群馬県前橋市東大室町177-1     Tel 027-268-6111     Fax 027-268-6113     学校代表メール shirogane-snes◎edu-g.gsn.ed.jp
             (地図表示)     群馬県       立しろがね特別支援学校           (◎は半角の@にしてください)『メールQRコードはここ
 

メニュー

校長室より人事希望表明制度学校紹介いじめ防止対策基本方針学校評価入試情報スマートフォン等利用ルール各学部の目標と主な授業等の様子主な学校行事の様子各種お便り進路安全・管理校外特別支援与薬介助依頼書インフルエンザによる療養報告書各種メールアドレス年間行事予定PTA同窓会しろがねの四季Web掲載の履歴校内研修

カウンタ

You are the466514th visitor.
(Since 2015年4月1日)

群馬県のハイスクールガイド


(↑↓クリックしてね!)

群馬県内の特別支援学校(公立)へ

 

_群馬県立しろがね特別支援学校______トリケラトプス
【本校サイトに素早くアクセス!】
 

高等部の目標

1 日常の生活習慣を身に付けた生徒
2 決まりを守りみんなと協力できる生徒
3 社会生活に必要な力を付けられる生徒
 

オンライン授業

臨時休校中のオンライン授業の様子(クリックしてください)
 

主な授業等の様子

特別支援学校職業自立推進事業<高等部1年生 進路ガイダンス>
日  時:7月2日(木)10時00分~10時40分(通学生)
            11時00分~11時40分(学園生)
場  所:体育館フロア
講  演:講師 株式会社ブルースカイワン取締役マネージャー 相川 淳 様
         演題 「仕事をするために、学校生活で身に付けてほしいこと」
 高等部1年の生徒及び保護者を対象とし、卒業後の進路選択に向け、職業や働くことに対する意識を高め、
社会自立を目指したいという気持ちを育むために、「高等部1年生 進路ガイダンス」を実施しました。
(4月開催予定がコロナウィルス感染症拡大防止対策のため延期)
 ガイダンスでは、進路指導主事から本校進路状況等について説明後、株式会社ブルースカイワンの相川様
より「仕事をするために、学校生活で身に付けてほしいこと」について御講演をいただきました。生徒達は、
真剣に講演内容に聴き入り、将来に向け「継続することの大切さ」や「できることを今からがんばることの
大切さ」を学び、気持ちを新たにしていました。
  
  真剣に講演を聴く生徒       講師:相川 淳 様        講演の様子


作業学習<農耕園芸グループ>デュアルシステム型現場実習施設訪問
日 時:7月1日(水)11時20分~11時40分
場 所:就労継続支援事業所 ブルーオーシャン
 作業学習<農耕園芸グループ>では、6月中に約6,000個の「たまねぎ」を収穫することができました。
みんなで収穫した「たまねぎ」を葉切りと根切りし、約2週間乾燥させ、磨きを施したものを3個ずつ袋詰
めし、シーラーで封をしました。本日(7/1)、グループ生徒達の発案で、できあがった「たまねぎ」を
デュアル現場実習でお世話になっている「ブルーオーシャン」の方々に是非お渡ししたいと、普段の御礼の
気持ちを込めて、「たまねぎ」持参で訪問させていただきました。急な訪問にもかかわらず、快く迎えてい
ただいた施設長の小池様へ、無事にお渡しすることができ、生徒達もとても喜んでいました。
  
    農場から運搬         ブルーオーシャン入口       施設長様へ御礼



高等部3年:進路保護者説明会
日 時:6月29日(月)9時10分~
会 場:作業室(西棟1階)
参加者:高等部3年生保護者
  コロナウィルス感染症拡大防止対策に伴う分散登校が続いていましたが、本日(6/29)から通常登校
となり、5月下旬のPTA総会後に予定されていた進路保護者説明会を実施することができました。3年生
にとっては、待ったなしで進路決定の時期がやってきます。卒業後にどの様な人生を送るのかを方向付ける、
大変重要な選択をしなければなりません。学校は、保護者の皆様並びに各関係機関と協力して、子ども達の
希望する進路の実現に向けて、取り組んでいきます。
  
      会場入口              参加保護者の様子             進路指導主事より


<高等部の様子>
しろがね祭販売       就業体験          作業学習
  
会話をしながらの製品対面販売       責任を負ってのパンの製造と袋詰め     細部にわたり規格通りに注意した製造